よつばの杜クリニック|トップページ

よつばの杜ブログ

今週のKBCテレビ「とっても健康らんど」に出演します!

2021年1月13日 

皆さま、こんにちは。

セラピストのK田です。

 

先週末からの雪…

福岡市内も結構降り続き

個人的には久々に痺れました(汗)

皆さまのお住まいの地域は

大丈夫でしたか?

 

積雪を乗り越え新しい週が始まり、

なんと、なんと!

今週末の

「とっても健康らんど」(九州朝日放送)に

ドクターSこと、

院長の伊藤が

出演することになりました!!(拍手)

 

とっても健康らんど 2021

(平田尚子アナウンサー、

透明感があって声も綺麗だったな~♡)

 

テーマは「乾燥肌」です。

例年、この季節は

肌が乾燥しやすくなりますが、

コロナの影響により、

毎日数えきれないほど

手指消毒の機会が

ありますよね(涙)

 

そんな環境も重なり、

手の乾燥に悩む方が急増中なのです!

 

ドクターSからは、

乾燥を防ぐため、手洗いの際

注意して頂きたいことや

ハンドクリームの塗り方、

マスクによる肌荒れを

防ぐためのポイントetc…

盛りだくさんで

お伝え致しまーす^^

 

1/16(土)10:00~

KBC九州朝日放送

「とっても健康らんど」

是非ご覧くださいね(^_-)

 

セラピスト K田

 

 

 

祝・開院5周年!

2020年12月23日 

皆さま、こんにちは!

セラピストのK田です。

 

去る12月17日、

よつばの杜クリニックは

開院5周年を迎える事が

できました!!(感動!)

これもひとえに、

ご利用頂いている患者様あってのこと。

この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

これからも安心して相談頂ける

皮膚科・美容皮膚科を目指し

ドクター&スタッフ一同努めて参ります。

 

5周年記念

どうぞこれからも、

宜しくお願い申し上げます。

セラピスト K田

 

すご腕ドクター訪問!!

2020年12月15日 

みなさま、こんにちは。

ドクターMです。

 

先日、

福岡和白病院循環器科の I先生が

年末のご挨拶に

お越しくださいました。

BD3FD1CE-7149-4AFF-8A7F-010E3CC1CCD1

足の血流が悪いと、

靴ずれから傷になったり、

その傷が治らなかったりして、

切断に至ってしまうことがあります。

そうならないように、私共は

足の血流には気を配って

診療をしています。

 

ん?血流が悪い?と疑う場合、

I先生にご紹介させていただくことが

多いです。

 

I先生は足の細い血管も

広げてくれるだけでなく、

足の傷の治療もご自分でできてしまう

すご腕ドクターなんです !!

 

血管を診るドクターの

傷への理解が深いと、

血行再建の時期が適切となり、

創傷治癒により導くことができます。

 

どうしても切断しなければ

ならない状態になったとしても、

最小限の切断ですみます。

 

当院には、I先生から

装具・インソールの作製や、

定期的なフットケアの依頼を

いただいています。

 

しっかりとコミュニケーションが

とれた上で連携できることは、

とてもありがたいことです!!

 

これからも頼り頼られる良い関係で、

地域の足を守っていきたいと思います。

 

ドクターM

元気100倶楽部 11月例会 にて講演を行いました

2020年11月24日 

皆さまこんにちは。

ドクターMです。

先日

元気100倶楽部11月例会にて

「足のアンチエイジング

~元気に歩いて100歳!~」

というタイトルで

講演を行ってまいりました。

 

会場は

九大医学部百年講堂、中ホールです。

席の間隔をあけて、

約70名の参加でした。

 

9月のブログにも書きましたが、

この元気100倶楽部は、

原土井病院理事長原寛先生が

設立された市民団体です。

 

2017年に亡くなられた

日野原重明先生

(聖路加国際病院名誉院長)が

2000年に立ち上げた

「新老人の会」

の流れを汲んでいます。

62C74FEA-A8BB-4B8A-AB42-6C0B4B79A7C9

 

今回はまず、

御年88歳の原寛先生のご講演

「私が実践する元気で

長生きする方法」

 

代々黒田藩医を務めてこられた

原家の歴史、

半世紀かけて地域医療・

高齢者医療に

取り組んできた

原土井病院の歴史、

 

日本の高齢者の現状を踏まえて

取り組むべき健康法を

具体的にお話されました。

 

日野原先生の教えと、

貝原益軒の「養生訓」を融合して、

原寛先生が提唱されている

「現代養生学」

をベースとした健康法

 

腹八分、

食事内容(蛋白質やビタミン多め、

糖質控えめ)、

じっとしてないこと、

しっかり眠ること

 

当たり前のようで

実践し続けるのは難しいことです。

 

56A5C2A0-036A-4248-B921-01407516177B

 

さらりとスクワットをしながら

「とにかく体を動かすこと、

特に足の筋肉を使うこと、

そのためには足が大切です」

と原先生からバトンをいただき、

私の講演に入りました。

 

1F9692AC-74C5-471D-82C1-8D6FAF8EF30D

 

9月例会では

「足のスキンケア」が

メインでした。

 

今回は第2弾として

「足の老化」とその対処法

「足のアンチエイジング」

がテーマです。

 

浮腫(むくみ)や動脈硬化、

筋力低下による足の変形、

関節可動域低下が加わり

足のトラブルにつながることを、

臨床写真を交えながら説明し、

その対処法や予防法について、

皮膚科医の立場からお話しました。

 

皆様熱心に耳を傾けて

いただきました。

 

0E8DB881-39BD-41C3-AFC6-B8E5C73FED84

 

正しいフットセルフケアを行い、

足に合った靴をきちんと履き、

運動していただきたい。

そして、人生100年時代…

最後まで自分の足で歩いて、

自分らしい人生を送っていただきたい。

元気に歩いて100歳!

思いを精一杯伝えてきました。

 

秋晴れの空が気持ち良い

日曜日でした。

 

ドクターM

日々のハンドケアの心がけ

2020年11月10日 

皆さま、こんにちは!

スタッフ K田 です!

 

早いもので今年も2か月を切り、

街ではイルミネーションを

見かけるようになりましたね。

という訳で先日、2階皮膚科フロアに

クリスマスツリーを飾りました☆

 

クリスマスツリー②

 

クリスマスツリー①

なお、オーナメントを飾る前の

ツリーの組み立ては

軍手を着用し

手を保護しながら行いました。

 

軍手の準備には

ひと手間かかりますが、

その「ひと手間」が

手荒れ防止に繋がります!

 

空気の乾燥も

気になるようになりましたので、

普段より一層、

保護・保湿を

心がけて下さいね(^-^)

 

スタッフ K田

 

元気100倶楽部例会にて「足」に関する講演を行いました

2020年10月6日 

皆さまこんにちは。ドクターMです。

 

6BF9D3D4-ED53-414E-BA1D-1EE66BC2FD26

 

先日、元気100倶楽部例会にて

「足」に関する講演を行ってまいりました。

 

48F09754-4146-4F84-8530-49B405EFC6D8

この元気100倶楽部は、

原土井病院理事長の原寛先生(写真)

が設立された市民団体です。

 

元気100倶楽部は、

2017年に亡くなられた

日野原重明先生(聖路加国際病院名誉院長)が

2000年に立ち上げた「新老人の会」の

流れを汲んでいます。

日野原先生の教えと、

貝原益軒の「養生訓」を融合して、

原寛先生が提唱されている

「現代養生学」を実践し、

「元気に100歳まで長生き」を目指した、

活き活きとした方々が参加されていました。

 

A3E77038-1DA6-407C-A6EE-C8CC8918347A

人生100年時代、

最後まで自分の足で歩いて、

自分らしい人生を送っていただきたい…

そんな思いで

「足」の診療に携わっている私にとっては、

お手本のような人生の先輩方。

 

講演終了後、足のことだけでなく

美容に関しても質問責めで

タジタジになってしまいました。

 

ドクターM

 

大野城市シニアクラブ連合会 健康講演会

2020年9月1日 

皆さまこんにちは。ドクターMです。

先日、

大野城市シニアクラブ連合会主催の

健康講演会で

「あなたの足は大丈夫?

~健やかに歩き続けるために、

今日からできること~」

と題して講演を行いました。

 

A0697B5F-3196-4B03-B768-5183B87C4F36

 

新型コロナウイルス感染防止のため

講師はフエイスシールドを着用し、

参加者はマスクをし、密を避けるため

参加人数を制限した形で行われました。

 

参加者の皆様は、緊急事態宣言後

初めての会合とのことで、

久しぶりの日常を喜んでおられるようでした。

 

スライド1

 

足はカラダの土台です。

足の老化によるトラブルは歩行能力低下を招き、

転倒による骨折のリスクとなり

寝たきりへとつながります。

 

足の老化や糖尿病の合併症による症状と

その対処法、

足のスキンケアの重要性、

爪の切り方、靴の選び方や履き方など

基本的なお話が中心でしたが、

約2時間の長丁場を

とても熱心にお聞きいただき、

講演後にたくさんの質問をいただきました。

 

人生100年時代、

最後まで自分の足で歩いて、

自分らしい人生を送っていただきたい、

そんな思いを届けられたように感じました。

ドクターM

紫外線から肌を守ろう & 美肌講座 講演

2020年7月2日 

皆様こんにちは。 ドクターSです。

先日、NPO法人ウイッグリングジャパン主催の

「第95回 カフェで学ぼうがんのこと」で

”紫外線から肌を守ろう & 美肌講座” と題して

講演を行いました。

04AC62F0-CE2A-47E0-831D-E32C2EBB6C01

 

NPO法人ウイッグリングジャパン

7月で設立10周年を迎える団体です。

女性がん患者の方を対象に、元患者の方などから

不要なウイッグを提供してもらい、

現患者の方へ提供する

「ウイッグが勇気のバトン」となる活動を

行っています。

ウィッグの活動の他、医療セミナーを通じた

ヘルスケアと医療に関する情報提供など

活動の範囲は年々多岐におよび、

様々な形でがんと闘う女性をサポートし、

病気になっても不安が少ない社会の実現のため

活動を行っているNPO法人です。

8DEB7415-1C09-4EC3-AE98-2675B505F920

代表の上田あい子さん、

セミナーをサポートされている 山田 亮 先生

(久留米大学先端癌治療研究センター所長・教授)

と記念写真。

 

がんに関する正しい情報を

お茶やお菓子とともにリラックスした雰囲気で

勉強するこの催しは今回で95回目を迎えます。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)流行下で

新しい生活様式が提案される昨今、

この催しも今回から、

来場形式と配信形式のハイブリッド方式で

開催されることになりました。

8643CB50-14AF-47CE-88BB-ABD5BC6F87F1

 

当日は皮膚がんの種類や紫外線との関係、

健やかなお肌、そして

美肌を保ためには紫外線ケアと

保湿ケアが必須であることを

お話ししました。

 

また、コロナウイルス対策で

マスク着用を励行する状況下でご相談が多い、

マスクによる肌荒れについてのお話も

させて頂きました。

 

来場された方、配信で聴いて頂く方、

皆様和気あいあいとした雰囲気で

楽しくお話できました。

 

健やかなお肌を保つためには

紫外線ケアと

正しく洗って正しく保湿することは

年代 性別を問わず大切です。

A8C628C0-68CE-4626-BA02-528B61F17ECD

今後も皆様に楽しくわかりやすく

お伝えしていきたいと思います。

ドクターS

鳥取県米子市のクリニックから見学に来られました

2020年3月16日 

皆様こんにちは。

主任看護師(糖尿病療養指導士 フットケア指導士)

の I上です。

 

先日、鳥取県米子市の

医療法人社団 林原医院の

理事長 林原先生をはじめとした方々が

当院を見学に来られました。

EC26EAEB-68DA-44C6-A2F8-D5805D2CA65A

林原医院は山陰地方のクリニックとして唯一、

フットケア外来を行っておられる

医療機関であり、今年でなんと、

開院52周年を迎えられるそうです!!

 

心強い足仲間が増えて、

今後更に充実した連携が行えることを

期待しております。

 

主任看護師  I上

日本整形靴技術協会学術大会 福岡大会 に参加しました

2020年3月3日 

皆様こんにちは。

主任看護師(糖尿病療養指導士 フットケア指導士)

の I上です。

 

先日、

第16回 日本整形靴技術協会学術大会 福岡大会

が開催され参加しました。

4D58CEBB-D1CA-4FB1-8390-760617932E5A

当学会は靴に関する学会で、

参加者は、医師 看護師

義肢装具士 理学療法士などの

メディカルスタッフ、

靴メーカーの製造技術者 靴販売業者など

多職種にわたります。

 

フットケア(足)と靴は

切っても切れない重要な関係です。

今回私は実行役員として、

運営側として学会に携わりました。

 

1年前から準備が始まり、

参加者が最新かつ有益な情報を

学ぶことができるように

プログラムを作成したり、

一般の方にも 「靴の重要性」や

「歩行の重要性」を知って頂くための

市民公開講座を企画しました。

009157D1-C236-4E13-A546-7964C328A825

クリニックでも年に数回、フットケアなどの

イベントを開催しております。

今回の貴重な経験を活かして

地域の皆様のお役に立てる

より充実した内容で開催できるように

努めて参ります。

 

主任看護師  I上