よつばの杜クリニック|トップページ

よつばの杜ブログ

ビタミンAのすすめ

2017年8月16日 

皆さま、こんにちは!

美容皮膚スタッフのK田です。

お盆休みも終わり、当院も本日より通常診療に戻りました^^

さて、当院ではビタミンAが配合されたスキンケアアイテムも

多数取り扱っております。

お肌に対する悩みはいろいろとあると思うのですが、

すでに受けてしまった皮膚のダメージの補修には、

細胞を正常化する「ビタミンA」を毎日補給する必要が

あるのです。
ビタミン

食べ物で摂取することももちろん良いのですが、

そのほとんどは内臓に分配されてしまい、皮膚にはごくわずかしか

補給されません。

そのため毎日紫外線を浴びる皮膚では、常にビタミンAが不足した

状態になってしまうのです。

ビタミンAを不足させずに、皮膚を美しく健康に保つためには、

毎日食事以外でもビタミンAを皮膚から直接補給する事が重要になります!

基礎化粧品イラスト

ビタミンAの働きや、シミやシワ、乾燥など、肌のお悩みに対する

ビタミンAの効果などこちらのページに詳しく記載されています。

また、当院のドクターMがAケアアドバイザーに☆

日頃のスキンケアにビタミンAを取り入れてみたい方は、

よつばの杜クリニック・美容皮膚科スタッフへ、

お気軽にお尋ね下さい^^

美容皮膚・K田

冬のスキンケアについて☺

2016年11月24日 

こんにちは!大変ご無沙汰しておりました、スタッフT子です(^-^;

今回は、冬のスキンケアについてのお話です☆

急激に気温が低下するこの季節、風邪を引いたりしていませんか?

外気の乾燥、気温の低下により、皮脂分泌の量も夏場と比較すると

半減します。

それによってバリア機能が低下し過敏になり、かゆみやしわなどの

トラブルに見舞われやすくなります。

shock_woman

衣替えするようにお肌のケアも「冬場のケア」に切り替える事が大切です。

夏場に使用していたSPF値が高めの日焼け止めをSPF20程度に変更する、

それに併せた弱酸性のクレンジングをチョイスする、保湿剤が配合された

ファンデーションの選択などなど、お肌に対してきちんと向き合って

みるとトラブルを未然に防ぐことができたりします♪

是非スキンケアの季節替えをおすすめします!!

furoagari_woman

 

 

紫外線で疲れたお肌にテコ入れを!

2016年9月15日 

こんにちは!スタッフT子です。久々の登場です☆

ついこの間までの強烈な暑さが嘘のように、秋を感じる今日この頃ですが

皆さまのお肌はいかがですか?

秋は夏の紫外線でダメージを受けたゴワゴワ肌、カサカサ肌のお手入れ時期です。

強い紫外線からお肌を守ろうとして角質が肥厚し、ざらざらしたり・・

そしてくすみを感じたり ( ゚Д゚ゞ

はたまた保湿をしているのに乾燥して小じわが気になり始めたり・・・((+_+))

秋の肌のお手入れは、4シーズンの中でもとても大切な時期です。

ダメージを受けた肌を素早く正しい方法でケアすることで、老化を

遅らせることができます。

強い日焼けをしたらまずは冷却して熱を取り、ローションパックなどで

しっかり保湿します。数日後、色素沈着でくすんできたら(※)ピーリング効果

のあるもので角質ケアを!!

(※皮膚の薄い方、極度の敏感肌の方にはおすすめしません)

ピーリングは肥厚した角質を柔らかくし、ざらついたお肌をなめらかに

していきます。また、保湿剤が浸透しやすくなります。

(角質ケア後はしっかりと保湿!保湿が重要です☆)

適切な秋のスキンケアで夏の疲れたお肌にテコ入れしましょう!!

%e5%9b%b31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こすりすぎのスキンケアは老化のもと

2016年8月18日 

皆さま、こんにちは。

美容皮膚科のスタッフS子です。

 

お盆も終わり、8月もあと10日余り。

この暑さももう一息ですね!

とはいえ連日の猛暑で、肌も体も疲れが

溜まる頃。くれぐれもご自愛下さい☆☆☆

 

さて、さおり院長はシミ治療で当院へ来られる方に

「摩擦もシミの原因になりますよ~」とお伝えするのですが、

今日のブログタイトルにもある通り、過度の摩擦は炎症を

起こし、それがシミとなっているパターンも結構あるのです。

 

肌(顔)に摩擦が起こる時ってどんな時かというと、

・洗顔を行う時

・ファンデーションを塗るなどメイクを行う時

などなのですが、

実際になるべく摩擦を起こさないよう注意して

洗顔やメイクを行うだけで、炎症が落ち着くのはもちろん、

老化現象であるシミやシワの状態が改善される様子も

傍で拝見してきました♪

何かの成分に反応が出た化粧品かぶれと思って受診されても、

メイク時にパフで力強くファンデーションを塗っているのが

原因だったりして…。

 

メイク時の摩擦を極力避けるために、当院で取り扱いのある

ビューティフルスキンのミネラルファンデーション

 

ミネラルファンデーション

 

皮膚科のドクターが開発したこともあり、

医療機関での取り扱い多数です。

成分的に刺激物が含まれていないのはもちろん、

さらさらとしたパウダーの割にカバー力があるので、

リピートされる方も多くなっております。

長年、リキッドファンデーション使いで

“パウダーは乾燥するんじゃないか?”

と思われている方にもぜひお試し頂きたい一品です。

 

「美容成分」といわれるの物が、いろいろと含まれすぎて

肌荒れしてしまう事もあります。

最低限の成分の方が地肌の活性化には良かったりすることも♪

地肌力を鍛えるにはもってこいのビューティフルスキン。

当院でも取り扱いがございます。

気になる方は、来院時にでもお尋ね下さい♪^^

 

 

スタッフS子

 

 

 

正しい洗顔

2016年6月28日 

皆さま、こんにちは。

美容皮膚科のスタッフ、S子です。

 

ジメジメのこの季節、オイリー肌の方はもちろん、

乾燥しやすいお肌の方も、家に帰ったらすぐに!!、

朝起きたら即効!!、洗顔したくなりますよね。

sengan

たかが洗顔なんですが、これが結構侮れず、

「洗顔を見直したら肌荒れが落ち着きました」と言われる方が

いらっしゃるのも事実です。

 

「美肌への5ステップ」として、

ぜひご自身の洗顔をチェックしてみて下さい!

 

① 手を洗う

何も汚れていないように見える手には、

実は雑菌がいっぱい!

まずは顔を洗う前に石鹸で手を洗いましょう。

洗顔料の泡立ちも良くなります。

 

② クレンジング

①を行った後、一旦、手の水分を拭き取ります。

クレンジング剤を手に取り、円を描くようにして

優しくメイクとなじませます。

この際、ゴシゴシ擦ると肌を傷つけてしまうので

やめましょう。

クレンジング剤はオイルやクリームタイプを肌質や

お好みで選んで下さい。

 

ofuro_facewash

 

③ 泡立て

続いては洗顔。

少ない泡で洗うと汚れがきちんと取れないだけでなく、

お肌に負担がかかってしまいます。

これがたっぷりの泡洗顔が推奨される理由です。

泡立てが苦手な方は、泡立てネットを活用して泡を作り、

効果的な洗顔を行って下さい(ネットの目の細かい方が

上質な泡が作れます)。

テカリの気になるTゾーン&小鼻から洗い始め、

皮膚の薄い目元や乾燥しやすい部分は、軽く洗うだけで

大丈夫です。

 

④ すすぎ

すすぎの際も、肌を擦らないよう気を付けて下さい。

お湯の温度は36度くらいのぬるま湯がベスト。

お風呂の温度での洗顔は、乾燥の原因になるので

注意が必要です。

髪の生え際やアゴの下に洗顔料が残らないように

しましょう。

 

⑤ ふきとり

タオルで顔を包み込むように水分をふきとります。

この際もゴシゴシはNGです。

 

よつばの杜クリニック・美容皮膚科では、

常時、「洗顔チェック」(完全予約制・無料)を行っております。

「私の洗顔は大丈夫かな?」と思われる方は、

お気軽にご予約下さいね!

TEL:092-674-1239

 

また7月は、エンビロンの洗顔キャンペーン☆

対象商品は3倍ポイントになります!

お一人お一人に合った洗顔料もアドバイスさせて

頂きますので、何なりとお尋ね下さいませ~^^

 

スタッフ・S子

 

角質ケアのすすめ☆

2016年6月3日 

皆さま、こんにちは。

美容皮膚科のスタッフ・S子です。

紫外線ギラギラで、日傘が手放せなくなってきた今日この頃。

皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?

 

さて、「毛穴」についてのお悩みを抱えてある方も

多いのですが、本日は角質ケアや、毛穴の詰まりなどのお話♪

 

毛穴を塞いでいる角質を特に「角栓」と言います。

加齢により代謝が悪くなってくると、垢として剥がれ落ちるはずの角質や、

先の各栓が毛穴などに詰まったり、その角質に汚れや皮脂が

吸着することによって、皮膚がくすんで見えたり、ガサガサに見えたりします。

ニキビ

様々な原因が考えられるのですが、いわゆるオイリー肌の人、

また皮膚がカサカサになる乾燥肌の人も表面が硬くなって

毛穴の伸縮が悪くなり毛穴がつまりやすくなります。

そして毎日メイクは落としていても落ちきれていないファンデーションも

毛穴を詰まらせてしまうのです。

 

そんな時におすすめなのが、自然の中に存在する水溶性の有機酸

「AHA(アルファヒドロキシ酸)」!

ビタミンAと同じく、こちらも優秀成分で角質ケアを行ってくれる事はもちろん、

以下のような沢山の効果があるんですよ~♪

 

AHAの効果 その①

角質細胞間をつなぎとめている細胞間脂質の結合力を緩め、

古くなった角質細胞がはがれやすくなることで、新たな角質細胞により

細胞が作りなおされます。これにより、皮膚はより柔らかく、

なめらかに見えるようになります。

 

AHAの効果 その②

有効成分の浸透促進を助ける効果があります。

これも①と同じ細胞間脂質の結合力が弱まることから、細胞間に隙間が

できるので成分が浸透しやすくなるのです。

 

AHAの効果 その③

ターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)を促進します。

AHAを使用すると不健康な細胞だけが取り除かれ、酸への抵抗力が

ある健康な細胞だけが残るので、健康な細胞が不健康な細胞にとって

代わって増殖することで、基底細胞の成長が促されると考えられています。

 

AHAの効果 その④

表皮の保湿効果を向上します。

AHAは健康な角質層を作るので、バリア機能が補修され、皮膚の

うるおいを保つ力が高まります。

 

AHAをご自宅でご利用頂くために、当院ではエンビロンの

モイスチャートーナーをご案内させて頂いております。

モイスチャートーナー

患者様達もジェルやクリームをより浸透させるために、保湿する前に

ワンステップ、モイスチャートーナーを加えるだけで、グンっとその効果を

感じて頂けるようです。

汗ばんで皮脂も増える季節ですが、AHAがあればお肌のざらつきや

毛穴の詰まり知らずな美肌になれちゃいますね~^^

 

(※AHAの過度な使い過ぎは逆にバリア機能が壊され、うるおいを保つ

力が低下します。使用量や頻度には十分にご注意ください)

ご自身の肌質にAHA配合製品が合うか気になる方は、美容皮膚科スタッフまで

お気軽にお尋ね下さいね♪

 

 

スタッフ・S子

 

 

 

 

 

ビタミンAの力

2016年4月18日 

皆さま、こんにちは。

先週からの地震で、福岡も余震がなかった訳ではなく、

落ち着かない日々を過ごしておりますが、

この度の熊本地震により被災された皆様ならびに

そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を

お祈り申し上げます。

 

美容皮膚科のスタッフ・S子より

本日のブログは、美肌のための小話を少々

お伝え致します。

美容成分っていろいろありますが、

例えばよく聞くところで、ヒアルロン酸、コラーゲン、

リコピン、オウゴンエキスetc…。

そしてもちろんビタミンも♪

その中でも取り分け優秀なのがビタミンAなんですよ!

28637

お肌にどのような効果を及ぼすかというと…、

①肌バランスの機能を正常に保ち、

ダメージをケアする働きがある

②ハリと潤いを保ち、健康的な肌に導く

③肌に含まれるビタミンAは紫外線を受け止め、

細胞が壊れるのを防ぐ

 

肌トラブルは肌バランスの機能が正常でない時に起こり、

具体的には乾燥、シミ、シワ、くすみ、たるみなどが、

その症状という事になります。

①にあるように、傾いてしまった肌バランスを正常に

してくれる助っ人が、ビタミンAという訳なのです!!

 

私、S子はとてもとても敏感肌でしたが、

ビタミンAも加えたスキンケアを行うようになって、

肌が丈夫になり、厚みが出てきました♪

ハリも実感しています♪♪

紫外線も受け止めて、細胞が壊れるのを防いでくれるので

日焼けしにくくなりました♪♪♪

 

ビタミンAについては、当院ドクターも所属するAケア協会の

ページをご参考下さいね☆

 

ちなみに新妻・S子、結婚のお祝いに友人からもらった

こちらのブレンダー、とても気に入っているのですが、

pic01

Aケア協会のビタミンAレシピに掲載されていた

ニンジンのポタージュも作っちゃいましたよ~。

スープ

食事からもお肌からも、美肌の味方、ビタミンAを摂取☆摂取~^^

 

スタッフ・S子